居心地をしつらえる! 株式会社ユナイトボード

初音ミク 千本桜10th屏風

はつねみく せんぼんざくら10thびょうぶ
ダンボール襖(ふすま)のパイオニアメーカーである株式会社ユナイトボード、アウリン、エターナルハートとのコラボレーション商品となり、大正ロマンを彷彿させる和モダンなデザインに加え、50年以上の実績をもつ襖と同じ素材で製品化いたしました。レトロな雰囲気が溢れる世界観を表現しております。
オンラインストアで購入
8月12日〜受注開始

商品詳細

基本情報
サイズ
全体:高さ1,400mm×幅1,618mm
正面パネル:高さ1,400mm×幅808mm
サイドパネル:高さ1,400mm×幅403mm
仕様
観音開き
仕上げ
インクジェット紙
素材
紙の合板『KAMIITA』、木粉樹脂、鉄、真鍮
重量
約11kg
梱包サイズ
高さ約1,450mm×幅860mm×厚み55mm 1梱包
取扱販売店
TSUKUMO
オリオスペック
1's PCワンズ
秋葉原和堂
Hotel ZIZI Kyoto Gion
エターナルハート
ユナイトボード オンラインショップ
アウリンBOOTHショップ

「初音ミク」とは

クリプトン・フューチャー・メディア株式会社が開発した、歌詞とメロディーを入力して誰でも歌を歌わせることができる「ソフトウェア」です。大勢のクリエイターが「初音ミク」で音楽を作り、インターネット上に投稿したことで一躍ムーブメントとなりました。「キャラクター」としても注目を集め、今ではバーチャル・シンガーとしてグッズ展開やライブを行うなど多方面で活躍するようになり、人気は世界に拡がっています。

千本桜とは

初音ミクが歌う『千本桜』は、2011年9月17日に投稿された黒うさPの代表曲。
レトロな雰囲気が溢れる世界観、一度聴くだけで歌い出したくなるメロディ、そしてこの世界を細部まで描いたイラストを使った動画でたちまち人気楽曲となった。歌ってみた、踊ってみた、演奏してみた、描いてみた等、二次創作も盛んに行なわれ、自治体や企業とのコラボも展開された。有名アーティストたちによるカバーも多数、2015年の紅白歌合戦では、小林幸子さんが同曲の歌唱を披露した。
イラストを手がけた一斗まる氏が2013年から執筆した「小説 千本桜」シリーズは、累計35万部を超えるヒット作品となり、「小説 千本桜」の世界観を元にしたコミック、ミュージカル作品、超歌舞伎も上演されるなど、一楽曲の枠を越えて広く愛される作品となっている。

紙の合板『KAMIITA』

建材用建具としても使用される紙の合板『KAMIITA』は、軽さと強度を併せもつダンボール構造体です。ふすまのように軽い素材でありながら、木材並みの重量に耐えられます。断熱性・吸音性にも優れ、反りうねりなどの変形が発生しにくいです。また使用しなくなったときはダンボールのようにリサイクルできる、環境にも優しい素材です。
より詳しくはこちら

オンラインストアで購入
8月12日〜受注開始